漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「竹」という漢字
「竹」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「竹」は小学1年生で習います。 「竹」は部首です。)

成り立ち読み方画数・部首解説書き順・書き方
意味

①「たけ

 ア:「イネ科タケ亜科の多年生植物(複数年にわたって生きる植物)
    の総称。小形のものを一般に笹(ささ)ともいう


 イ:「「ア」のったんで出す楽器」(例:糸竹)

③「たけののなかった時代に文字をいたもの

④「書き物(文書)」、「書籍()

成り立ち

象形文字です。「たけ」の象形から、「たけ」を意味する「竹」という

漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「チク

訓読み:「たけ

名前(音読み・訓読み以外の読み):「たか

画数

6画

部首

竹(たけ、たけかんむり(竹冠))

「竹」を含む漢字一覧

部首解説:
「竹」をもとにして、色々な種類の竹や竹製の用具に関係する
漢字ができている。「」、「簿」、「」など、文書に関係ある漢字に
「竹冠」がつくのは、、文字を書くのに、竹のいたからである。

書き順・書き方
美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツが細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、
美しい漢字が書けるようになります。

また、他人からの評価も上がります。

講座の受講は有料【29,800円(税込)】ですが、
資料は無料でもらえますので、資料請求してみて下さい。

美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る