漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「賜」という漢字
「賜」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「賜」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「たまう

 ア:「与える、くれるの尊敬語。お与えになる、くださる。」(例:賜金)

 イ:「施(ほどこ)す(恵まれない人に物質的な援助を与える。人が困って
    いる状態を助けるような行為をする。)


 ウ:「言いつける」、「命令する

 エ:「目下の者に与え」、「くれてやる

 オ:「人をおよこし(自分の方へお寄せ)になる

②「たまわる

 ア:「いただく」、「頂戴する

 イ:「与えるの尊敬語。くださる。

 ウ:「神の許可を得て、通行を許してもらう

③「たまもの

 ア:「いただきもの

 イ:「あることの結果として現れたよいもの」、「成果」(例:努力の賜)

成り立ち

形声文字です(+)。「子安貝(貨幣)」の象形と「とかげ」の象形

(光線の具合でその色が変化して見える事から、「かわる」の意味だが、

ここでは、「提」に通じ(「提」と同じ意味を持つようになって)、「腕を

突き出す
」の意味)から、「目上が目下に金品をおしやって与える」、

たまう」を意味する「賜」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「

訓読み:「たまわ(る)

常用漢字表外:「たま(う)」、「たまもの

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「たもう」、「ます

画数

15画

部首

貝(かい、かいへん(貝偏)、こがい)

「貝」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「」、「

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る