漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「凌」という漢字
「凌」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「凌」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「(氷が丘のように盛り上がって)凍る

②「

③「しのぐ

  ア:「押し分けて前に進む」、「乗り越えて進む

 イ:「困難や苦境などにじっと堪えて、なんとか切り抜ける

 ウ:「あなどる(人を軽く見てばかにする、見下す)

 エ:「犯す(法律・規則などに反した行為をする」(例:陵虐)

 オ:「能力・程度などが他のものを追い抜いて上に出る

 カ:「押し伏せる」、「おおいかぶさる

④「入り混じる

成り立ち

会意兼形声文字です(冫+夌)。「氷の結晶」の象形(「凍る、寒い」の意味)と

片足を上げたの象形ときのの象形」(「高い地をこえる、丘に登る

の意味)から「(氷が丘のように盛り上がって)凍る」、「」、「しのぐ」を意味する

「凌」という漢字が成り立ちました。



読み

音読み:「リョウ

訓読み:「しの(ぐ)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「しのぎ」、「しのぐ

画数

10画

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る