漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「犯」という漢字
「犯」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「犯」は小学5年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「おかす(一定のを踏み越える)

 ア:「法律・規則(決まり)した行為をする。
    法律・規則(決まり)のを踏み越えた行為をする。はん。

   (例:を犯す、犯罪)

 イ:「女性にして力ずく(腕力や権力)で肉体関係を強制する
   (例:少女を犯す犯罪者)

 ウ:「権威ある(身分がの人)に逆らう。はん。
   (例:子供がを犯す、犯逆)

②「討つ攻める」(例:侵犯)

③「害(そこな)う(の気持ちや身体の調子をくする)」(例:犯顔)

④「罪(法律・規則(決まり)した行為)」(例:犯罪)

⑤「受けた回数を数える」(例:前科三犯)

⑥「犯人(法律・規則(決まり)した行為をした)
  (例:主犯、戦犯)

⑦「仏教での戒律(らなければならない決まり)に違反する
  (例:女犯、不犯)

[犯・侵・冒の使い分け](おかす)

」・・・「おきて(決まり)を無視する」(例:法律を犯す)

」・・・「他人の許可なく入り込む」(例:他人の土地を侵す)

」・・・「将来の考えずに行動する」(例:危険をして戦争地へ行く)

成り立ち

形声文字です。「立て」の象形(「」の意味)と「」の象形

(「」に通じ、「はびこる(くないものの勢い盛んになってまる)

の意味)から、「野犬がにはびこる」すなわち「おかす」を意味する

「犯」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。


資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。





読み

音読み:「ハン

常用漢字表外:「ボン

訓読み:「おか(す)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

5画

部首

犭(けものへん(獣偏)、いぬへん(犬偏))

「犭」を含む漢字一覧

書き順・書き方
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る