漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「帖」という漢字
「帖」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「帖」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「絹糸で織った布に記載した題名

②「うわがき(封書・書物・箱などの表面にあて名・表題・名称などを
  書くこと。また、その文字。)


③「石碑などの文字を紙に写し取ったもの

④「習字の手本」、「鑑賞用の有名書家の文字を紙に写し取ったもの
  (例:法帖)

⑤「かきもの

 ア:「ノート」、「書類」(例:手帖)

 イ:「広く知らせる文書

 ウ:「手紙

 エ:「張り紙

⑥「とばり(室内や外部との境などに垂らして、区切りとする布)」、
  「カーテン

⑦「定まる」、「定める

⑧「落ち着く

⑨「垂れる

日本のみで用いられる意味

⑩「ジョウ

 ア:「折り本(横に長い紙を折りたたんでった本)」、
   「屏風(びょうぶ)などを折り本のようにしたもの

 イ:「美濃 (みの) 紙は48枚、半紙は20枚、ちり紙は100枚、海苔は10枚
    を1帖とする。


 ウ:「幕を二張りずつまとめて数えるのに用いる。

 エ:「折り本・屏風・畳などを数える

成り立ち

形声文字です(+)。頭に巻く布きれにひもを付けて、帯にさしこむ

象形
(「布きれ」の意味)と「占(うらな)いに現れたの象形と口の象形

(「い問う」の意味だが、ここでは「牒(チョウ)」に通じ(「牒」と同じ意味

持つようになって)、「薄く平たい」の意味から、「物を書きつけるの布」、

かきもの」を意味する「帖」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎解明講座】の資料を無料でもらってみて
下さい。ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで
記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史が
イメージできるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
漢字の面白さが無限に広がる、もらって大満足の資料となって
おります。ぜひ、資料をもらってみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「ジョウ」、「チョウ

訓読み:なし

名前(音読み・訓読み以外の読み):「さだ」、「ただ

画数

8画

部首

巾(きんべん(巾偏)、はば、はばへん(幅偏))

「巾」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「」、「」、「

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る