漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「巾」という漢字
「巾」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「巾」は中学生で習います。「巾」は部首です。)

成り立ち読み方画数・部首解説
意味

①「てふき」、「手ぬぐい」(例:手巾)

②「おおう(覆)」、「覆うもの

③「ちきり(頭や顔を覆う布製のかぶりもの)」(例:頭巾)

④「襟(えり)かけ(和服の襟の上に、汚れを防ぐために掛ける襟)

※襟とは、、首を取り囲む所につけられている部分のことを言います。

⑤「きれ(布、織物)

⑥「着せる

⑦「かぶせる

⑧「箏(琴)の13本目の弦。演奏者から見ていちばん手前の弦

⑨「はば(の端から端までの距離)。略字。」

⑩「べき(数学用語。同じ数の相乗積)」(例:冪)

※相乗積とは、売上構成比と粗利益率を掛け算したものを言います。

成り立ち

象形文字です。「頭に巻く布きれにひもを付けて、帯にさしこむ」象形

から「布きれ」を意味する「巾」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
【漢字の謎 解明講座】の資料も合わせてもらってみて下さい。

ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。

また、古代中国の歴史がイメージできるアニメの絵も
あって
とてもわかりやすかったです。

講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「キン

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「きれ」、「はば」、「ふきん

画数

3画

部首

巾(きんべん(巾偏)、はば、はばへん(幅偏))

「巾」を含む漢字一覧

部首解説:
「巾」が「幅(はば)」の略字として用いられるから、「はば」、
「はばへん」と言う。「巾」をもとにして、った
表す漢字ができている。

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る