漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「庇」という漢字
「庇」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「庇」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「おおう()」、「覆い隠す

②「かばう

 ア:「他から害を受けないように、助け守る」(例:庇護)

 イ:「大事にしまっておく

③「おおい()」

④「おかげ(他から受けた力添え)」、「助け

⑤「よる()」、「たよる()」

⑥「ひさし

 ア:「建物の窓・出入り口などの上部に張り出す小さな屋根

 イ:「帽子をかぶった時に、額(ひたい)の上に突き出た部分

 ウ:「庇髪の略

※庇髪とは、入れ毛を使って(ア)のように前方へ突き出して結う髪形。
  明治30年代ごろ、女優川上貞奴 (かわかみさだやっこ) が始めてから、
  大正の初めにかけて流行した。

 エ:「寝殿造りで、家屋の主体となる部分の外側に張り出して
    付加された部分


※寝殿造りとは、平安中期に成立した貴族の住宅形式のを言います。

成り立ち

会意兼形声文字です(广+)。「家屋のおおいに相当する屋根」の象形

(「屋根」の意味)と「人が二人並ぶ」象形(「並び親しむ」の意味)から、

「並び親しむ屋根」を意味し、そこから、「かばう」を意味する「庇」という

漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「

訓読み:「かば(う)」、「ひさし

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

7画

部首

广(まだれ(麻垂))

「广」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「」、「」、「

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る