漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「沌」という漢字
「沌」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「沌」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「ふさがる()」、「鉄道・道路・電話などが完成して通じていない

②「万物(宇宙に存在するすべての)が、まだ形をなしていないさま
  (例:混沌、渾沌)

③「すべてが入りまじって区別がつかないさま」(例:混沌、渾沌)

④「暗い

⑤「おろか()」

 ア:「頭・心の働きが鈍いさま」、「考えが足りないさま

 イ:「ばかげているさま

 ウ:「未熟なさま

⑥「水流の渦巻くさま

⑦「川の小さいさま

⑧「分かれていない様子

成り立ち

会意兼形声文字です(氵()+)。「流れる」の象形と「幼児が髪を

束ね飾った
」象形(「多くのものを束ね集める」、「群がり集まる」の意味)

から、「水が入りまじる」を意味する「沌」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「トン」、「ドン

訓読み:なし

画数

7画

部首

氵(さんずい(三水))

「氵」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る