漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「革」という漢字
「革」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「革」は小学6年生で習います。「革」は部首です。)

成り立ち読み方画数・部首解説書き順・書き方
意味

①「かわ(動物の皮から毛を取り去り、日陰で干したもの)

②「かわ製の楽器、武具、太鼓、たて、かぶと、よろいなど

③「改まる」、「改める」(例:改革、革命)

④「易の六十四卦の1つ。旧を改めるかたち

⑤「差し迫る

⑥「病気が重くなる」、「病気が非常に重くて、今にも死にそうな状態になる

[皮・革の使い分け]

」・・・「なめしていない皮。動物の皮」(例:みかんの皮、虎の皮)

」・・・「なめした革」(例:革靴)

※「なめす、なめし革」とは・・・動物の皮は、柔軟性に富み非常に
丈夫だがそのまま使用するとすぐに腐敗したり、乾燥すると板のように
硬くなり柔軟性がなくなってしまう為、樹液や薬品を使ってこの欠点を取り
除く事を「なめす」と言う。そして、取り除いた皮のを「なめし革」という。

成り立ち

象形文字です。「頭から尾まではいだ獣の皮」の象形から、「かわ」を意味

する「革」という漢字が成り立ちました。また、「改」に通じ(「改」と同じ意味

持つようになって)、「あらたまる」、「あらためる」の意味も表すように

なりました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載されて
いて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージできる
アニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。漢字の面白さ
が無限に広がる、もらって大満足
の資料となっております。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】の
無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「カク

訓読み:「かわ

常用漢字表外:「あらた(まる)」、「あらた(める)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「また

画数

9画

部首

革(かわへん(革偏)、かくのかわ(革のかわ)、つくりがわ)

「革」を含む漢字一覧

部首解説:
部首:「韋(なめしがわ)」、「皮(けがわ)」と区別して、「革」を
「つくりがわ」と呼ぶ。「革」をもとにして、色々な種類の革製品を
表す漢字ができている。

書き順・書き方
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る