漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「疑」という漢字
「疑」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「疑」は小学6年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「うたがう

 ア:「本当かどうかあやしく思う

 イ:「迷う」、「ためらう

 ウ:「未来を悪く考えて恐れる(怖がる、不安になる)

 エ:「怖くなって、少しずつ後退する

②「うたがわしい

 ア:「本当かどうかあやしい

 イ:「似ていて区別しにくい」(例:疑似)

③「うたがい

 ア:「本当かどうかあやしく思う」(例:疑惑)

 イ:「心配

④「うたがうらくは(たぶん~であろう、~ではなかろうかと思われる)
  (推量を表す語)

⑤「とどまる」、「じっと立つ

⑥「定まる

⑦「こる(ある事に熱中して打ち込む、細かい所まで丁寧に仕上げる)
  (同意語:凝)

成り立ち

象形文字です。甲骨文では、「人が頭をあげ思いをこらしてじっと立つ

象形から、「うたがう」、「とどまる」を意味する「疑」という漢字が成りたち

ました。(金文になると、十字路の左半分・角のある牛・立ち止まる

象形が追加され、人が分かれ道にたちどまってのろま牛のようになる、

すなわち、甲骨文と同じで「うたがう」、「とどまる」の意味を表します。)

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。

⇒【漢字の謎 解明講座】の無料資料
申し込みはこちら




読み

音読み:「

訓読み:「うたが(う)

常用漢字表外:「うたぐ(る)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

14画

部首

①「匕(さじ、さじのひ、ひ)

「匕」を含む漢字一覧

②「疋(ひき)

「疋・𤴔」を含む漢字一覧

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る