漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「裁」という漢字
「裁」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「裁」は小学6年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「たつ

 ア:「断ち切る(刃物などで切り離す)」(例:断裁)

 イ:「割る(強い力を加え固体のをいくつかに分けて離す)

②「仕立てる(布を刃物などで切り離して衣服を縫いあげる)

③「仕立て(布を刃物などで切り離して衣服を縫う事)

④「さばく

 ア:「正しいか・正しくないか?、良いか・悪いか?
    を判断して決める


 イ:「ほどよくする(ちょうどよくする)」、
    「きりもりする(をうまく処理する)

 ウ:「手を使ってものを思いのままに扱う

 エ:「品物を売り尽くす

 オ:「くっついたりからまったりしやすいものを、解き分け

 カ:「料理で、材料に包丁を入れて切り離し、ばらばらにする

⑤「裁判(正しいか・正しくないか?、良いか・悪いか?を
  判断して決める)


⑥「決裁(権限を持っている者が、部下の提出した案の
  可否を決めること)


⑦「抑える

⑧「減らす

⑨「外観」、「様子」(例:体裁)

⑩「わずかに(少し)

[絶・断・裁の使い分け](たつ)

」・・・「続いているものを、それ以上続けないようにする。
      (例:息を絶つ)

」・・・「続いているものを途中で切り離す。」(例:電話線を絶つ)

」・・・「衣服に関する場合」(例:布を裁つ)

成り立ち

会意兼形声文字です。「衣服のえりもと」の象形と「川のはんらんを

せきとめる為に建てられた良質の木の象形とにぎりの付いた柄の先端に

刃のついた矛の象形
」(「災害を断ち切る器具」の意味)から、衣服を

断ち切る」を意味する「裁」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。

⇒【漢字の謎 解明講座】の無料資料
申し込みはこちら




読み

音読み:「サイ

訓読み:「さば(く)」、「た(つ)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

12画

部首

①「戈(ほこづくり(戈旁)、ほこがまえ(戈構)、かのほこ(戈のほこ)、たすき)

「戈」を含む漢字一覧

②「衣(ころも)

「衣」を含む漢字一覧

中国の漢字・中国語も学んでみませんか?

漢字が生まれて約4500年、各国では漢字の簡略化が実施され、
日本では略字が、中国では簡体字正字として使われるように
なりました。漢字の移り変わりと合わせて、中国と日本の漢字・
中国語と日本語の共通点や異なる点を発見しながら知識を深めて
いったり
中国語の発音・会話中国の文化・習慣・文法について
学ぶ事で自身のスキルアップ・キャリアアップにつなげる事が
できます。
学習内容に関する詳しい資料は無料でもらえます
ので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。

【ゼロからスタート!仕事で使える中国語】
の無料資料申し込みはこちら



漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る