漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「致」という漢字
「致」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「致」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「いたす

 ア:「送り届ける」(例:送致)

 イ:「目上のが目下の者に対して人などを行かせる

 エ:「伝える

 オ:「差し出す

 カ:「与え」、「授ける(目上の者が目下の者に与える)

 キ:「ゆだねる(まかせる)

 ク:「きわめる(これより先はないという所まで行き着く)」(例:致知)

 ケ:「招く」、「引き寄せる」、「呼び寄せる」(例:誘致)

 コ:「誘い出す

 サ:「集める」、「合わせる」(例:一致)

②「おもむき(自然と作り出されるいい雰囲気)

③「重なる」、「重ね

成り立ち

会意兼形声文字です(もと、+夂)。「矢が地面に突きささった象形

(「いたる」の意味)と「きの」の象形(「引き返す」の意味)から、

送り届ける」、「差し出す」を意味する「致」という漢字が成り立ちました。

(「致」は「夂」を「攵」に書き誤った漢字です。)

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
【漢字の謎 解明講座】の資料も合わせてもらってみて下さい。

ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。

また、古代中国の歴史がイメージできるアニメの絵も
あって
とてもわかりやすかったです。

講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「

訓読み:「いた(す)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):
いたす」、「いたる」、「おき」、「とも」、「のり」、「むね」、「ゆき」、「よし

画数

10画

部首

①「至(いたる、いたるへん(至偏))

「至」を含む漢字一覧

②「攵(のぶん(ノ文)、ぼくづくり(攵旁)、ぼくにょう(攵繞))

「攵」を含む漢字一覧

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る