漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「虚/虛」という漢字
「虚/虛」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「虚」は中学生で習います。「虛」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「むなしい」(同意語:)

 ア:「内容がない」(例:虚しい言葉)

 イ:「存在しない

 ウ:「中のものがない

 エ:「才能・欲望などがない

 オ:「少ない」、「まれである

 カ:「無益である」、「無駄である

 キ:「長く続かない」、「その場限りである」(例:虚しい世の中)

 ク:「根拠(理由)がない

 ケ:「死んで魂がない

②「むなしくする(からにする)

③「弱い」(例:虚弱)

④「うつろ(内部がからである、からっぽ)

⑤「」、「大きい丘」(同意語:墟)

⑥「」、「昔の建物などの跡

⑦「空(天空)

⑧「星座の名前。二十八宿の1つ。」(例:虚宿)

⑨「むなしくなる(死ぬ)

成り立ち

形声文字です。「虎(とら)の頭」の象形(「虎」の意味だが、ここでは

「巨」に通じ(「巨」と同じ意味を持つようになって)、「大き」の意味)

と「」の象形(「荒れ果てた都の跡、または墓地」の意味)から、

大きな丘」、「むなしい」を意味する「虚」という漢字が成り立ちました。

※「虛」は「虚」の旧字(以前に使われていた)です。

※「虚」は「虛」の略字です。


読み

音読み:「キョ」、「

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「うつ(ける)」、「うつ(ろ)」、「うろ」、「むな(しい)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

11画」(虚)

12画」(虛)

部首

虍(とらがしら(虎頭)、とらかんむり(虎冠))

「虍」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る