漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「孤」という漢字
「孤」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「孤」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「孤児(みなしご、こじ)

 ア:「両親・親戚等の保護者のいない未成年者

 イ:「生みの両親が死別、または行方不明となった未成年者

②「頼るがいない人」(例:孤独)

③「ひとり」、「ひとつ

④「ひとりぼっち

 ア:「仲間のいないこと

 イ:「助けのないこと」(例:孤立)

⑤「いやしい

 ア:「身分が低い

 イ:「身なりや考え方や行動がしっかりできていない

⑥「そむく(取り決めたことや目上の考え・命令などに
  従わずに反抗したり反対したりする)
」(例:孤負)

⑦「離れる」、「遠ざける」、「遠ざかる」(例:孤臣)

⑧「王と諸侯の控え目な(謙遜した)言い回し

※諸侯とは、君主(国を治める)の権力の範囲内で一定の領域を
 支配するを許された家来である貴族の言う

成り立ち

形声文字です(+)。「頭部が大きく手足をなよやかにした乳児

の象形と「つるになった瓜」の象形(「瓜」の意味だが、ここでは、「懼」に

通じ(「懼」と同じ意味を持つようになって)、「おそれておどおどする」の

意味)から、おどおどした子供を意味し、そこから、「みなしご」を意味する

「孤」という漢字が成り立ちました。


漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
【漢字の謎 解明講座】の資料も合わせてもらってみて下さい。

ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。

また、古代中国の歴史がイメージできるアニメの絵も
あって
とてもわかりやすかったです。

講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「そむ(く)」、「ひと(り)」、「みなしご

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「かず」、「とも

画数

9画

部首

子(こ、こへん(子偏)、こども(子供)、こどもへん(子供偏))

「子」を含む漢字一覧

OK辞典作成に使用した漢和辞典
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る