漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「哲」という漢字
「哲」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「哲」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「あきらか」、「さとい(理解・判断が的確で早い、かしこい)
  「賢くて、の道理(そうなった理由、正しい順序)をよく
  理解している
」(例:明哲)

②「知る」、「明らかに知る

③「賢い人」、「優れた判断力を持ち、の道理をよく理解
  している
」(例:哲人)

④「徳のある(一緒にいて安心できる、頼りたくなる)

⑤「哲学の略

※哲学とは、人生や宇宙の根本(が成り立っている基礎に
  なるもの)を求める学問である。

成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「ばらばらになったの象形と

曲がった柄の先に刃をつけた手斧の象形
」(「斧でをバラバラに

する
」の意味)と「」の象形から、「道理を明らかにする」を意味する

「哲」という漢字が成り立ちました。


漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「テツ

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「あき(らか)」、「さと(い)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):
あきら」、「さとし」、「さとる」、「てつし」、「てる」、「のり」、「よし

画数

10画

部首

口(くち、くちへん(口偏))

「口」を含む漢字一覧

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る