漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「泰」という漢字
「泰」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「泰」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「おおきい」、「きわめて大き」、「広い

②「豊か

③「やすらか(安)」(例:泰然、安泰)

 ア:「穏やかで変わったがないさま」、「ゆったりと落ち着いているさま

 イ:「何の心配もないさま

④「やすい(安)」(例:泰然、安泰)

 ア:「悩みがない状態だ

 イ:「心が穏やかだ

⑤「ゆるやか

⑥「通る

⑦「おごる

 ア:「地位・権力・財産・才能などを誇って、思い上がった
    振る舞いをする
」、「いばる

 イ:「程度を超えてぜいたくする

 ウ:「自分のお金で人の食事代などを払う

⑧「はなはだしい(程度が普通の状態をはるかに超えている)
  (例:泰西、泰東)

⑨「なめらか(物の表面が平らですべすべしている)

⑩「山名。中国の山東省泰安市の北にある山」(例:泰山)

⑪「易の六十四卦の1つ。安泰(心が穏やかな事)の表す漢字

日本のみで用いられる意味

⑫「国名。「タイ国」のこと」(例:日泰)

成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「のびやかな人」の象形と「流れる

の象形から、水につかって体の汚れを落とし、ゆったりしているを意味

し、そこから、「安らか」を意味する「泰」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「タイ

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「おご(る)」、「やす(い)」、「やす(らか)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):
あきら」、「」、「だい」、「とうる」、「とおる」、
ひろ」、「ひろし」、「やすし」、「ゆたか」、「よし

画数

10画

部首

氺(したみず)

「氺」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「」、「

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る