漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「槍」という漢字
「槍」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「槍」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「やり」(同意語:鎗)

 ア:「長い柄の先に細長い剣(穂)をつけた武器。鎌倉末期から戦場で
    用い、室町末期には道具と称して、これを重んじた。


 イ:「やりを使う

 ウ:「競技の槍投げに用いる槍。男子は長さ2.6~2.7メートル、
    重さ800グラム以上、女子は長さ2.2~2.3メートル、重さ600グラム
    以上。


 エ:「将棋の香車

②「つく()」、「いたる()」、「とどく()」

③「草を刈る農具

④「じゅう()」、「鉄砲

成り立ち

形声文字です(+)。「大地を覆う」の象形と「穀物をしまう為のくら

の象形(「」の意味だが、ここでは、「刅(ソウ)」に通じ(同じ読み

持つ「刅」と同じ意味を持つようになって)、「きずつく」の意味)から

傷つける木のやり」を意味する「槍」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「ソウ」、「ショウ

訓読み:「やり

画数

14画

部首

木(き、きへん(木偏))

「木」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「

美しい漢字の書き方
美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶん ペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツが細かく記載されている
ので、スゲー美しい漢字が書けるようになりました(^^♪

他人からも《キレイな字だね》って褒められて、
めっちゃ気持ちイイ
っす(*^▽^*)

講座の受講は有料ですが、資料は無料
もらえるので、今すぐ、資料請求してみて下さい。

≪スゲー美しい漢字≫が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る