漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「貿」という漢字
「貿」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「貿」は小学5年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「換える(交換する)」、「互いに物品を取り換える」(例:貿易)

②「買う

③「商品を仕入れて売る」、「売り買いする

④「入れかわる

⑤「乱れる」、「乱雑になる

成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「同形のものを左右対称においた」象形

(「同じ価値のとかえる」の意味)と「子安貝(貨幣)」の象形から、

同じ価値のとかえる」を意味する「貿」という漢字が成り立ち

ました。(「卯」は「貿」の原字でしたが、「卯」が十二支の「う」の意味で

用いられるようになった、区別して「」を付しました。)

原字とは、漢字「A」に複数の意味がある場合、その意味を明らか
 するに、漢字「A」にある文字を加え漢字「B」がられたの、
 漢字「A」のいます。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料を無料でもらってみて
下さい。ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで
記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史が
イメージできるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえますので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「ボウ

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「あきな(う)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

12画

部首

貝(かい、かいへん(貝偏)、こがい)

「貝」を含む漢字一覧

書き順・書き方
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る