漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「雄」という漢字
「雄」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「雄」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「おす、お(動物の性別で、精子を作る方。また、植物で雌しべがなく、
  雄しべをもつ花)
」(反意語:雌)

②「勝つ」、「勝ち」(反意語:雌)

③「他と比べて価値や能力などが上である」、「優れている

④「他と比べて価値や能力などが上の者」、「優れている者」(例:英雄)

⑤「何かを成し遂げようとする気持ちが強く、勢いがあり、恐れずに
  危険や困難に向かっていくさま
」、「男らしい

⑥「強い」、「強さ

⑦「盛ん(勢いがいい)

成り立ち

会意兼形声文字です(厷+隹)。「肱(ひじ)」の象形(「広げる」の意味)と

尾の短いずんぐりした小鳥」の象形から、翼を広げている鳥を意味し、

そこから、「おす鳥」を意味する「雄」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「ユウ

訓読み:「」、「おす

名前(音読み・訓読み以外の読み):
あき」、「かず」、「かた」、「かつ」、「たか」、「たけ」、
たけし」、「のり」、「まさ」、「」、「ゆき」、「よし

画数

12画

部首

隹(ふるとり(古鳥)

「隹」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「」、「」、「」、「」、
」、「」、「」、「」、「」、「


漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る