漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「結」という漢字
「結」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「結」は小学4年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「むすぶ

 ア:「などを繋(つな)ぐ。ゆう。けつ
   (例:を結ぶ、を結う、結髪)

 イ:「などの作る。けつ。」(例:を結ぶ、結髪)

 ウ:「手のひらを組み合わせてをすくう」(例:を結ぶ)(同意語:掬ぶ)

 エ:「仏教で、でさまざまのをつくる」(例:印を結ぶ)

仏教とは、仏教をいた釈迦(しゃか)のいた、となる
  教え

 オ:「いたものを閉じる。けつ。」(例:口を結ぶ、結舌)

 カ:「互いに関係をつくる。約束する。けつ。
   (例:縁を結ぶ、同盟を結ぶ、締結)

 キ:「2つの地点を繋(つな)ぐ合わせる。けつ。
   (例:本州と九州を結ぶ橋、連結)

 ク:「植物のをつける」(例:実を結ぶ)

 ケ:「空中の水分などが固まる。けつ。」(例:が結ぶ、結露、凝結)

 コ:「結果が出る」(例:努力が実を結ぶ)

 サ:「建物を作る。ゆう。けつ。」(例:小屋を結ぶ・結う、結屋)

 シ:「文章終わりにする。まとめる。けつ。」(例:話しを結ぶ、収結)

 ス:「誓い願い込めて、などを合わせる

 セ:「係り結び(動詞などの前後について意味をもたせる言葉)に
    繋がるとする
」(例:「ぞ・なむ」を受けて連体形で結ぶ)

②「むすび

 ア:「などを繋(つな)ぐ。また、そのいだ部分。ゆい。
   (例:結び目、髪結い))

 イ:「とを関係づける」(例:縁結び)

 ウ:「文章や相撲の取り組みの、終わり。けつ。
   (例:結びの1番、結びの言葉、結末)

 エ:「握り飯。おにぎり。」(例:お結び)

 オ:「係り結び(動詞などの前後について意味をもたせる言葉)に
    繋げる
」(例:「こそ」の結びは已然形)

 カ:「和集合(集合の集まり(集合族)にして、それらの集合のいずれか
    少なくともつにまれているような要素を全て集めるにより
    られる集合の)


②「束ねる。ばらばらなものをつにまとめる。」(例:結束、団結)

③「組み立てる。組織体をつくる」(例:結党、結成)

④「固める固まる」(例:結石)

⑤「終わりになる」(例:完結、終結)

⑥「塞(ふさ)がる」(例:鬱結)

⑦「気分が晴々しない」(例:鬱結)

⑧「集める」、「集まる」(例:結集)

⑨「もとどり(髪の毛を束ね)

⑩「縫う」(例:ほころびを結(ゆ)う)

⑪「ゆい(労力を互いに貸し合う。また、その。)

⑫「括(くく)り、束ね数えるのに用いる」(例:絹、2結(ゆい))

⑬「数えるのに用いる100を1結(ゆい)とする

成り立ち

形声文字です(+)。「より糸」の象形と「刃物の象形と、の象形

(「祈りの言葉」の意味)
」(刃物をおまじないとして置き、祈りの言葉

言うさま()から、「めでたい」の意味だが、ここでは、「緊(きん)」に

通じ(「」と同じ意味を持つようになって)、「く引き締める」の意味)から、

をしっかり合わせる」を意味する「結」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちの歴史背景

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。


資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。





読み

音読み:「ケツ

常用漢字表外:「ケイ」、「ケチ

訓読み:「むす(ぶ)」、「ゆ(う)」、「ゆ(わえる)

常用漢字表外:「す(く)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「かた」、「ひとし」、「ゆい」、「ゆう

画数

12画

部首

糸(いと、いとへん(糸偏))

「糸」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「」、「」、「」、「」、「」、
」、「」、「」、「」、「」、「


書き順・書き方
漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る