漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「戯/戲」という漢字
「戯/戲」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「戯」は中学生で習います。「戲」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「たわむれる

 ア:「面白く遊ぶ」(例:球戯)

 イ:「ふざける」、「冗談を言う」(例:悪戯)

 ウ:「手に持って遊ぶ」、「好き勝手に扱う

 エ:「男女がいちゃつく

②「たわむれ(たわむれる)

③「演技」、「芝居」、「演技をする」、「芝居をする

④「

⑤「ああ(ため息の声)

⑥「息を吐く

日本のみで用いられる意味

⑦「ざれる

 ア:「たわむれる

 イ:「女性が若くて魅力にあふれてみえる

 ウ:「おもむきがある(自然と作り出されるいい雰囲気がある

 エ:「気がきく

成り立ち

形声文字です(+戈)。「虎(とら)の頭の象形と頭がふくらみ脚が

長い食器、たかつきの象形
」(「(コ)」に通じ(同じ読み持つ」と

同じ意味を持つようになって)、「むなしい」の意味)と「にぎりのついた柄

の先端に刃のついた矛
」の象形から、むなしい矛、すなわち、実践用

ではなく「おもちゃの矛」を意味する「戯」という漢字が成り立ちました。

※「戯」は「戲」の略字です。

※「戲」は「戯」の旧字(以前に使われていた)です。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料を無料でもらってみて
下さい。ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで
記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史が
イメージできるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえますので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「

常用漢字表外:「

訓読み:「たわむ(れる)

常用漢字表外:「ざ(れる)」、「たわ(ける)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

15画」(戯)

17画」(戲)

部首

戈(ほこづくり(戈旁)、ほこがまえ(戈構)、かのほこ(戈のほこ)、たすき)

「戈」を含む漢字一覧

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る