漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「鍛」という漢字
「鍛」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「鍛」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「きたえる

 ア:「高温で熱した金属を繰り返し打ったり水で冷やしたりして
    硬度・密度などを高め、良質なものにする
」(例:鍛治)

 イ:「を理想的な状態にまで高める」、
   「練習を繰り返し行い、技術や身体・精神力を高める

 ウ:「役人が罪をでっちあげて(作り上げて)人を罪におとしいれる

 エ:「いじめる

②「破る

③「物をたたく工具でうちやぶる

④「砥石(といし-刃物や石材などをこすってよく切れるようにしたり、
  なめらかにする石)


成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「金属の象形とすっぽり覆うさまを表した文字と

土地の祭る固めの象形
」(土中に含まれる「金属」の

意味)と「岩石や崖に区切りをつけた象形と手に木のつえを持つ象形

(「崖などを加工する」の意味)から、「金属を加工してきたえる」を意味する

「鍛」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
【漢字の謎 解明講座】の資料も合わせてもらってみて下さい。

ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。

また、古代中国の歴史がイメージできるアニメの絵も
あって
とてもわかりやすかったです。

講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「タン

訓読み:「きた(える)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「かじ」、「かたし」、「かぬち」、「きたえ

画数

17画

部首

金(かね、かねへん(金偏))

「金」を含む漢字一覧

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る