漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「侯/矦」という漢字
「侯/矦」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「侯」は中学生で習います。「矦」は常用漢字外です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「まと(弓の的)

②「きみ(領主、大名)

※大名とは、多くの領土や部下を所有する武士のを言います。

※武士とは、剣・弓・馬・槍・鉄砲など、武道に関する技術を持ち、
 軍事にたずさわった(関わった)人のを言います。

③「五等爵(公・侯・伯・子・男)の第二位」、「諸侯

※五等爵とは、中国 周代に天子(国を治める)が諸侯に与えた階級の
  を言います。

※諸侯とは、君主(国を治める)の権力の範囲内で一定の領域を支配する
  ことを許された家来である貴族のを言います。

④「王の城より五百里から千里の地域

⑤「これ・ここに(発語の言葉)

⑥「なんぞ(疑問の助字)

⑦「うかがう(お聞きする)

成り立ち

象形文字です。「まとをうかがい矢を放つ」象形から「矢のまと」、

うかがう」を意味する「侯」という漢字が成り立ちました。また、

王室のに邪気の侵入をうかがい除く者の意味から、じて(派生

して・新しい意味がかれて)、「諸侯」を意味する「侯」という

漢字が成り立ちました。

※「矦」は「侯」の旧字(以前に使われていた)です。

※「侯」は「矦」から変形した漢字です。


読み

音読み:「コウ

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「きみ」、「まと

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「きぬ」、「とき」、「よし

画数

9画」(侯、矦)

部首

「侯」の部首
亻(にんべん(人偏))

「亻」を含む漢字一覧

「矦」の部首
矢(や、やへん(矢偏))

「矢」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶん ペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツが細かく記載されている
ので、とても美しい漢字が書けるようになりました。

以前は、《字が読みづらい》と指摘される事も多かった
のですが、無料資料に書いてある内容を実践して
からは、《キレイな字だね》と褒められてるように
なり、すごく嬉しかった
です。

日本ペン習字研究会 会長:田中鳴舟先生が、

◇左右対称になる美しい漢字の書き方

◇バランスの良い漢字の書き方

◇美しい漢字を書く為の訓練法

細かく解説してくれているので、
とてもキレイな字が書けるようになりますよ。


≪とても美しい漢字≫が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る