漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「矢」という漢字
「矢」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「矢」は小学2年生で習います。「矢」は部首です。)

成り立ち読み方画数・部首解説書き順・書き方
意味

①「

 ア:「った使って飛ばして目標に当てる。先端が
    っており、を攻撃するに使用する。


 イ:「投壺(とうこ-壺に向かってを投げ入れるゲーム)で
    投げ入れる


 ウ:「など、かた()い割るのに使う楔(くさび-
    V字形をした・金属などでった部品・道具)


 エ:「紋所(家々で定めている紋章)の名前。「ア」を組み合わせた
    をしている。


②「連ねる並べる

③「正しい」、「直し」、「正しくする

④「誓う」(例:矢言)

⑤「施(ほどこ)す

⑥「くそ・ふん(動物が肛門から排出する)」(同意語:糞・屎)

成り立ち

象形文字です。「」の象形から「」を意味する「矢」という

漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちの歴史背景

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。


資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。





読み

音読み:「

訓読み:「

名前(音読み・訓読み以外の読み):
ただ」、「ちかう」、「ちこう」、「なお」、「やはぎ

画数

5画

部首

矢(や、やへん(矢偏))

「矢」を含む漢字一覧

部首解説:
「矢」をもとにして、「矢」に関係する漢字ができている。

書き順・書き方
漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る