漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「柿」という漢字
「柿」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「柿」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「かき(カキノキ科の落葉高木。また、その実。初夏に白い雌花と
  雄花が咲き、秋に黄赤色の果実をつける。果実は食用とされ、
  幹は家具材として用いられる)


②「かき色の略

 ア:「柿の実の色に似た、黄赤色

 イ:「赤茶色

 ウ:「暗い黄赤色

③「かき色の布子(ぬのこ-木綿の綿入れ)

※木綿とは、ワタの木の種子から取れる細い糸状の質のを言います。

※綿入れとは、裏地をつけ、中に綿を入れた防寒用の衣類のを言います。

成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「大地を覆う」の象形と「足と出発線

の象形と市場の一定区域を示す文字と手と人の象形の省略形


(「市(人が集まって物品を売買する所)」の意味)から、多く

集まる所で売買される木・果実「かき」を意味する「柿」という漢字が

成り立ちました。


読み

音読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「

訓読み:「かき

画数

9画

部首

木(き、きへん(木偏))

「木」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る