漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「敦」という漢字
「敦」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「敦」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「あつい」(例:敦厚)

 ア:「手厚い(扱い方やもてなし方が、親切で丁寧である)

 イ:「情があつい(他人に対する思いやりが強い)

②「たっとぶ

 ア:「価値のあるもの・優れとして尊敬する

 イ:「価値があるとして大切にする

③「正す

④「取り締まる

⑤「責める(言葉で追いつめる)

⑥「たむろする(1つの所にたくさんのが集まる)

⑦「穀物を盛る器

⑧「うらむ

 ア:「ひどい扱いをした相手に許さないと思い、嫌う気持ちを持ち続ける

 イ:「自分の思うようにならない状況に不満や悲しみを持ちつづける

 ウ:「望みどおりにならず、残念に思う」、「悔やむ

成り立ち

会意兼形声文字です(享+攵)。厚手の土器の象形と羊の首」の象形

(「羊の肉を長時間かけて煮るための厚手の土器」の意味から、

厚い」の意味を表す)と「ボクッという音を表す擬声語と右手の

象形
」(「手である動作をする」の意味)から、「手厚い」を意味する

「敦」という漢字が成り立ちました。

擬声語とは、動物の音声や物体のを象形文字でしたもの
  をいます。


漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
【漢字の謎 解明講座】の資料も合わせてもらってみて下さい。

ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。

また、古代中国の歴史がイメージできるアニメの絵も
あって
とてもわかりやすかったです。

講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「トン

訓読み:「あつ(い)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):
あつし」、「おさむ」、「たい」、「つとむ」、「つる」、「とし」、「のぶ

画数

12画

部首

攵(のぶん(ノ文)、ぼくづくり(攵旁)、ぼくにょう(攵繞))

「攵」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「」、「

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る