漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「芦/蘆」という漢字
「芦/蘆」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「芦/蘆」は常用漢字外です。「芦」は人名用漢字です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「あし・よし(イネ科の多年草(複数年にわたって生きる植物)。
  温帯および暖帯に広く分布し、水辺に自生する。)


※穂(穀物の茎の実のつく部分)が出ていないものを「芦」と言い、
  穂が出ているものを「」と言う

②「なずな(アブラナ科ナズナ属の草の名前)の根

成り立ち

形声文字です(艸+戸(盧))。 「生え」の象形と「虎の頭の象形と

土地の神を祭る為に柱状に固めた土の象形と角ばった土の塊の象形と

食物を盛る皿の象形
」(「轆轤(ろくろ)を回して作った飯入れ」の意味だが、

ここでは、「旅」に通じ(同じ読み持つ「旅」と同じ意味を持つように

なって)、「連なる」の意味)から、連なり生えるあし」を意味する

「芦」という漢字が成り立ちました。

※「芦」は「蘆」の略字です。

※「蘆」は「芦」の旧字(以前に使われていた)です。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。


資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。





読み

音読み:「

訓読み:「あし」、「よし

画数

7画」(芦)

19画」(蘆)

部首

(くさ、くさかんむり(草冠)、そうこう)

「艹・艹・艸」を含む漢字一覧

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る