漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「格」という漢字
「格」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「格」は小学5年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「至る」、「来る

②「来たす(結果として、ある柄・状態を生じさせる。招く)

③「正す」、「改める

④「そむく(反抗・反対する)

⑤「食い違う

⑥「戦う」、「撃つ」(例;格闘)

⑦「登る」、「上がる」、「挙げる

⑧「当たる

⑨「敵対する」、「相手にさからって立ち向かう

⑩「止める」、「止めておく

⑪「のり(法律、規範(手本)、おきて、決まり、法則、制度)」(例:格式)

⑫「カク(地位、身分、品等)」(例:資格)

⑬「様子」、「おもむき(心が惹かれる感じ)」、「姿」(例:風格)

⑭「方形をわせたもの」(例:格子)

⑮「」、「本棚

日本のみで用いられる意味

⑯「キャク(平安時代、律令を補い、また、改めるために臨時に
  発せられた勅令(天皇の命令)
」(例:格式)

成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「大地を覆う」の象形と「上から下へ

向かう足、口の象形
」(神霊が降ってくるのを祈る意味から、「いたる」の

意味)から、木の枝がつきでるを意味し、それがじて(派生して・

新しい意味がかれて)、「いたる」、「地位」、「法則」を意味する

「格」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちの歴史背景

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。


資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。





読み

音読み:「カク」、「コウ

常用漢字表外:「キャク」、「ゴウ

訓読み:常用漢字表内はなし。

常用漢字表外:「いた(る)」、「う(つ)」、「ただ(す)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):
いたる」、「きわめ」、「ただ」、「ただし」、「ただす」、
つとむ」、「のり」、「まさ

画数

10画

部首

木(き、きへん(木偏))

「木」を含む漢字一覧

書き順・書き方
漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る