漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「砕/碎」という漢字
「砕/碎」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「砕」は中学生で習います。「碎」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「くだく

 ア:「強い力を加えて、固い物やかたまりになっているを細かくする

 イ:「勢いを弱らせる

 ウ:「あれこれと心を悩ます」、「思い悩む」(例:心を砕く)

 エ:「一生懸命、行う」、「身を粉にする(一生懸命、仕事する)
   (例:身を砕く)

 オ:「をわかりやすく説明する

 カ:「細かく分け

②「くだける

 ア:「強い力によって、固い物やかたまりになっているが細かくなる」(例:玉砕)

 イ:「何かをしようとする気持ちや勢いが弱くなる

 ウ:「堅苦しさが取れて、打ち解ける

 エ:「話・文章などが、わかりやすくなる

 オ:「深刻に思い悩む

 カ:「形が整わなくなる」、「いい加減になる

③「くだけたかけら

④「くだくだしい(同じことを何度も繰り返したりしてうんざりさせる、
  うるさくてしつこい、くどい、細かい)


成り立ち

会意兼形声文字です(+卆())。「崖の下に落ちている石」の象形(「」の

意味)と「衣服のえりもとの象形に斜め線を付けた文字」(「長生きした

死の時に用いる衣服を表し、「おわる」の意味)から、「石が形を失って

くだける
」を意味する「砕」という漢字が成り立ちました。

※「砕」は「碎」の略字です。

※「碎」は「砕」の旧字(以前に使われていた)です。


読み

音読み:「サイ

訓読み:「くだ(く)」、「くだ(ける)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

9画」(砕)

13画」(碎)

部首

石(いし、いしへん(石偏))

「石」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る