漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「厘/廛/釐」という漢字
「厘/廛/釐」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「厘」は中学生で習います。「廛/釐」は常用漢字外です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「」(厘・廛で使用される意味)

②「周代、店から取った税金。店舗税」(廛のみで使用される意味)

③「住まい」、「屋敷」(廛のみで使用される意味)

④「一家が住まいする四・五五アールの宅地」(廛のみで使用される意味)

⑤「治める(統治する)」(厘・釐で使用される意味)

⑥「改める」(厘・釐で使用される意味)

⑦「さいわい(幸せ、幸福)」(厘・釐で使用される意味)

⑧「やもめ(夫のいない女。夫を失った女。)」(厘・釐で使用される意味)

⑨「たまう(お与えになる)」、「与え」(厘・釐で使用される意味)

⑩「リン(数量の単位)

 ア:「貨幣の単位。1円の1000分の1、1銭(せん)の10分の1。
   (厘・釐で使用される意味)

 イ:「長さの単位。1寸(約3.03センチ)の100分の1。1分の10分の1。
   (厘・釐で使用される意味)

 ウ:「重さの単位。1匁(3.75グラム)の100分の1。
   (厘のみで使用される意味)

 エ:「歩合の単位。1割の100分の1。
   (厘のみで使用される意味)

 オ:「小数の単位。1の100分の1。
   (厘のみで使用される意味)

成り立ち

会意兼形声文字です。「屋根」の象形と「区画された耕地」の象形と「2つに

分れているもの
」の象形と「土地の祭る固め」の象形

から、1家族に分け与えられた村里の土地を意味し、そこから、「」を意味

する「厘」という漢字が成り立ちました。

また、「穀物を収穫する」象形(「治める」の意味)と「区画された耕地の象形と

土地の祭る固めの象形
」(「すじの目を整え」の意味)から、

筋道を立てて治める」、「数量の単位」を意味する「厘」という漢字が成り立ち

ました。

※「厘」は「廛/釐」の略字です。

※「廛/釐」は「厘」の旧字(以前に使われていた)です。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
【漢字の謎 解明講座】の資料も合わせてもらってみて下さい。

ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。

また、古代中国の歴史がイメージできるアニメの絵も
あって
とてもわかりやすかったです。

講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「リン」(「厘」のみ)

常用漢字表外:
テン」、「デン」(「厘・廛」)
」(「厘・釐」)
」、「ライ」(「釐」のみ)

訓読み:なし

画数

9画」(厘)

15画」(廛)

18画」(釐)

部首

「厘」の部首
①「厂(がんだれ(雁垂)、かりがね)

「厂」を含む漢字一覧

②「里(さと、さとへん(里偏))

「里」を含む漢字一覧

「廛」の部首
广(まだれ(麻垂))

「广」を含む漢字一覧

「釐」の部首
①「攵(のぶん(ノ文)、ぼくづくり(攵旁)、ぼくにょう(攵繞))

「攵」を含む漢字一覧

②「里(さと、さとへん(里偏))

「里」を含む漢字一覧

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る