漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「鎌/鐮」という漢字
「鎌/鐮」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「鎌」は中学生で習います。「鐮」は常用漢字外です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「かま

 ア:「草などを刈るのに使う道具。鉄製で、三日月形の内側に刃があり、
    木の柄を直角につけたもの。


 イ:「草などを刈るのに使う道具に鎖と分銅(重り)を取りつけた武器
   (例:鎖鎌)

 ウ:「一方の木材に突起を作り、他方の木材にはめ込む建築物
   (例:鎌継)

 エ:「紋所(家々で定めている紋章)の名前。草などを刈り取りに使う
    道具のをしている。


 オ:「性格が曲がっていて、口うるさいこと。また、その

成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「金属の象形とすっぽり覆うさまを

表した文字と土地の祭る固めの象形
」(「土中に

含まれる金属
」の意味)と「並んだ稲を合わせて手につかむ」象形(「稲など

を集め手にする
」の意味)から、稲などを手に握り集めて刈るの「かま

を意味する「鎌」という漢字が成り立ちました。

※「鐮」は俗字(世間(集まり生活している)では使われているが、
 の規則(決まり)では認められていない漢字)です。



読み

音読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「レン

訓読み:「かま

名前(音読み・訓読み以外の読み):「かた」、「かね

画数

18画」(鎌)

21画」(鐮)

部首

金(かね、かねへん(金偏))

「金」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「

漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る