漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「洛」という漢字
「洛」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「洛」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「中国の川の名前。洛水。

 ア:「中国、陝西 (せんせい) 省南部にある華山に源を発し、河南省に
    入って北東に流れ、洛陽の南を通り黄河に注ぐ川。長さ420キロ。


 イ:「中国、陝西省北西部にある白于 (はくう) 山地に源を発し、南東に
    流れ、渭水 (いすい) に合流して黄河に注ぐ川。長さ660キロ。


②「洛水の北岸にある都市の名。洛陽。

※洛陽とは、中国河南省北西部の都市。洛河北岸にある。西周時代に
  都として建設され洛邑 (らくゆう) とよばれ、漢代に改称、北魏・晋・隋・
  後梁・後唐などの首都。唐代には長安に対して東都とよばれ、
  経済・文化の中心として繁栄した。

③「つらなる()」、「つづく()」(同意語:)

④「つきる()」

日本のみで用いられる意味

⑤「京都の。中国の周・後漢・隋などの都であったから。

成り立ち

会意兼形声文字です(氵()+)。「流れる」の象形と「きの

の象形と口の象形(「祈り」の意味)
」(「神霊が降ってくるのを祈る」の

意味)から、「神霊が降り注ぐ川、らくすい」を意味する「洛」という

漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「ラク

訓読み:なし

名前(音読み・訓読み以外の読み):「みやこ

画数

9画

部首

氵(さんずい(三水))

「氵」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る