漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「常」という漢字
「常」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「常」は小学5年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「つね

 ア:「いつまでも変わらない事」(例:恒常)

 イ:「普段(日ごろ)」(例:日常)

 ウ:「なみ」、「普通」(例:常人)

 エ:「いつまでも変わらない道」(例:五常)

 オ:「習慣

 カ:「のり(法律、規範(手本)、おきて、決まり、法則、制度)

②「つねに(いつも、いつまでも)

③「かつて(昔、以前)

④「旗の。日月・黄竜を描いた旗。天子が用いる。

⑤「長さの単位。尋(八尺)の二倍。周代の基準で三・六メートル
  (例:尋常)

成り立ち

形声文字です(+)。「神の気配を示す文字と家屋の象形と口の象形

(屋内で祈る意味だが、ここでは「長(ジョウ)」に通じ(同じ読み持つ

「長」と同じ意味を持つようになって)、「ながい」の意味)と「頭に

巻く布にひもをつけて帯にさしこむ
」象形から、長い布を意味し、

それがじて(派生して・新しい意味がかれて)、「長く変わらない」、

つね」を意味する「常」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。

⇒【漢字の謎 解明講座】の無料資料
申し込みはこちら




読み

音読み:「ジョウ

訓読み:「つね」、「とこ

名前(音読み・訓読み以外の読み):
つら」、「とき」、「ときわ」、「のぶ」、「ひさ」、「ひさし

画数

11画

部首

巾(きんべん(巾偏)、はば、はばへん(幅偏))

「巾」を含む漢字一覧

書き順・書き方
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る