漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「猶」という漢字
「猶」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「猶」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「はかりごと(がうまくゆくように、前もって考え
  手段・方法・計画)
」(同意語:猷)

②「さるの。疑い深く、人の声を聞くと木にのぼり、人がいなくなると
  木から降り、常に木を上下し、ためらっているという


③「ためらう(あれこれと迷う、決心がつかず、ぐずぐずする)」(例:猶予)

④「大きい犬

⑤「なお・・・ごとし(ちょうど・・・のようである)

⑥「なお

 ア:「やはり」、「それでもまだ

 イ:「~でさえまだ

⑦「ゆったりしたさま

成り立ち

会意兼形声文字です(犭()+)。「耳を立てた」の象形と「酒器の中に

酒が入って香りを放って口からあふれている
」象形から、いけにえの

酒を神に供え、神前で「はかりごとをする(計画する)」を意味する

「猶」という漢字が成り立ちました。また、「逌(ゆう)」に通じ(同じ読み

持つ「逌」と同じ意味を持つようになって)、「ゆったりする」、「なお」の

意味も表すようになりました。


読み

音読み:「ユウ

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「なお

名前(音読み・訓読み以外の読み):「さね」、「より

画数

12画

部首

犭(けものへん(獣偏)、いぬへん(犬偏))

「犭」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る