漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「苛」という漢字
「苛」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「苛」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「からい(厳しい、きつい)」(例:苛酷)

②「むごい」(例:苛酷)

 ア:「目をそむけたくなるほどひどい」、「気の毒で見ていられない

 イ:「思いやりがない

③「とげとげしい(態度や言葉づかいが意地悪できつい)

④「細かい」、「細かくてわずらわしい(面倒(時間や労力がかかるの)で、
  できれば避けたい気持ちである)


⑤「乱す

⑥「責める・とがめる・さいなむ(過失・怠慢・違約などを注意して、
  苦しみや悩みを与える)


⑦「叱る・さいなむ(目下の者の言動のよくない点を注意して、今後、
  同じ間違いをしないようにしっかり伝える)


⑧「いじめる(弱いものを苦しめる)

⑨「(皮膚が)かゆい」、「(皮膚が)ひりひりする

⑩「病気になる」、「病気

⑪「いらいらさせる(不快になるような事をして、相手を怒らせる)

⑫「いらだつ(思いどおりにならなかったり不快なことがあったりして
  じっとしていれなくなる)


成り立ち

会意兼形声文字です(艸+)。「生え」の象形と「口と口の

奥の象形
」(口の奥から大きな声を出すさまから「良い」の意味だが、

ここでは、「呵(カ)」に通じ(同じ読み持つ「呵」と同じ意味を持つよう

になって)、「大声で責める」の意味)から、「大声で責める」、「厳しくする

を意味する「苛」という漢字が成り立ちました。



読み

音読み:「

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:
いじ(める)」、「いら(だつ)」、「から(い)」、「きび(しい)」
さいな(む)」、「むご(い)」、「わずら(わしい)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

8画

部首

(くさ、くさかんむり(草冠)、そうこう)

「艹・艹・艸」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る