漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「胡」という漢字
「胡」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「胡」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「えびす

 ア:「中国人が,初め北方の、のちに西方の異民族を呼んだ語。
    中国の戦国時代には長城地帯の異民族を、漢代には主として
    匈奴をさしたが、南北朝時代以後はおもに西トルキスタンの
    イラン系民族,特にソグド人を意味した。


※匈奴とは、紀元前4世紀頃から5世紀にかけて中央ユーラシアに
  存在した遊牧民族のを言います。

 イ:「異民族

 ウ:「外国

②「助字(助け字)⇒なんぞ・いずくんぞ(疑問・反語。どうして~か)

③「全身に毛が生え、4足で歩く動物のあごの垂れ下がった肉

④「命が長い」、「長生き」、「老人

⑤「はるか(遠い長い時間がたっているさま)」(同意語:)

⑥「でたらめ」、「いいかげんな」(例:胡散臭い)

⑦「外国で作り出された」(例:胡椒、胡麻)

成り立ち

会意兼形声文字です(+月())。「ぼんやりしているさまを表す擬態語

った
」の象形から、の1部なのか、あごひげなのかぼんやり

してわからない⇒「はるかに遠い」、「牛のあごの下の垂れ

を意味する「胡」という漢字が成り立ちました。借りて(同じ読みの部分

に当て字として使って)、「なんぞ(助字)」の意味も表すようになりました。

擬態語とは、事物の状態や身ぶり等の感じをいかにもそれらしく
 象形文字でしたものをいます。



読み

音読み:「」、「」、「

訓読み:「えびす」、「なん(ぞ)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「ひさ

画数

9画

部首

月(つき、つきへん(月偏)、にくづき(肉月))

「月」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「」、「

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る