漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「載」という漢字
「載」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「載」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「のる

 ア:「物が机などの上にあがる

 イ:「印刷物に出る」(例:新聞に載る)

②「のせる

 ア:「舟や車に物を入れる」(例:積載)

 イ:「物を机などの上にあげる」(例:本を机の上に載せる)

 ウ:「頂く」、「受ける

 エ:「書き記す」(例:記載)

③「

④「他の上にあげてある

⑤「他のを上に置くもの。棚・机など。

⑥「乗り物

⑦「置く」、「設ける(設置する)

⑧「重ね

⑨「継ぐ(前の者のあとを受けて、その仕事・精神・地位などを
  引き続いて行う)
」、「続ける

⑩「行う

⑪「仕上げる(完成させる)

⑫「仕事」、「事業

⑬「知る」、「ものを覚える

⑭「やすんずる(安らかになる、安心する)

⑮「飾る

⑯「誓いの言葉を記した文書。また、誓いの言葉

⑰「はじめて

⑱「始まる

⑲「ここに」、「すなわち」(言い始めに用いる助字)

⑳「とし(年・歳)」(例:千載一遇)


[乗・載の使い分け]

」・・・「人がのる。」(例:馬に乗る、話に乗る)

」・・・「物がのる。また、印刷物に出る」(例:を載せる、新聞に載る)

成り立ち

会意兼形声文字です。「食器に食べ物を盛り、それにふたをした」象形

「食べ物」の意味)と「川のはんらんをせきとめるに建てられた良質な木

の象形とにぎりの付いた柄の先端に刃のついた矛の象形
」(災害を「たちきる

の意味)から、食事の材料を切り整えて食卓にのせるを表し、そこから、

(物を)のせる」を意味する「載」という漢字が成り立ちました。(当初は、「食卓に

のせる」の意味を表しましたが、一般に「のせる」の意味を表す為に、「食器に

食べ物を盛り、それにふたをした象形」から、「車」の象形へと変わりました。)


読み

音読み:「サイ

訓読み:「の(せる)」、「の(る)

常用漢字表外:「しる(す)」、「とし

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「こと」、「のり」、「みつ

画数

13画

部首

①「戈(ほこづくり(戈旁)、ほこがまえ(戈構)、かのほこ(戈のほこ)、たすき)

「戈」を含む漢字一覧

②「車(くるま、くるまへん(車偏))

「車」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る