漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「雇」という漢字
「雇」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「雇」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「やとう

 ア:「賃金を払って人を使う

 イ:「借りて使う

②「むくいる(受けたに対して、それに見合う行為を相手に行う
  仕返しする)


③「ふなしうずら(鳩(はと)の)

日本のみで用いられる意味

④「やとい(官庁・会社などで、正式の職員を助ける
  雇われた職員、派遣社員)


成り立ち

会意兼形声文字です(()+隹)。「片開きの戸」の象形(「入口」の意味)

と「尾の短いずんぐりした小鳥」の象形から、季節ごとに色が変わって、

季節の入り口を示す鳥「ふなしうずら」を意味する「雇」という漢字が

成り立ちました。また、「賈(こ)」に通じ(同じ読み持つ」と同じ意味

持つようになって)、「賃金を払ってやとう」の意味も表すようになりました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。


資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。





読み

音読み:「

訓読み:「やと(う)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

12画

部首

①「戸・戶(と、とかんむり(戸冠)、とだれ(戸垂)、とびらのと(扉の戸))

「戸・戶」を含む漢字一覧

②「隹(ふるとり(古鳥)

「隹」を含む漢字一覧

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る