漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「稼」という漢字
「稼」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「稼」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「うえる(植)(穀物を育てるために、種子や苗を地中に埋める)

②「うえつけ(穀物を育てるに、種子や苗を地中に埋める)

③「耕作(田畑を耕して穀物・野菜などを栽培すること)」、「農業の仕事

④「実り( や穀物などが実を結ぶこと)」、「実った稲の穂

日本のみで用いられる意味

⑤「かせぐ

 ア:「生活をするに、一生懸命に働く

 イ:「働いてお金を得る

 ウ:「試合などで、得点をあげる

 エ:「自分の立場が有利になるように行動をとる」、「評価を高める
   (例:評価の点数を稼ぐ)

 オ:「都合のよい状態になるまで何かをして時間を経過させる
   (例:時間を稼ぐ)

 カ:「探し求める

⑥「かせぎ

 ア:「収入を得るために働くこと。また、そのための仕事」(例:出稼ぎ)

 イ:「一生懸命働いて、得たお金」(例:稼ぎが少ない)

成り立ち

形声文字です(+)。「の先端にれかかる」象形

(「」の意味)と「屋根・家屋の象形と豚の象形」(豚などのいけにえを

供える屋内の神聖なところのさまから、そこを中心とする「家」の意味

だが、ここでは「嫁(カ)」に通じ(同じ読み持つ「嫁」と同じ意味を持つ

ようになって)、「うつし植える」の意味)から、「稲をうつし植える農事」、

農作業で「実った稲の穂」を意味する「稼」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「

訓読み:「かせ(ぐ)

常用漢字表外:「う(える)」、「みの(り)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「たか」、「たね

画数

15画

部首

禾(のぎ、のぎへん(ノ木偏))

「禾」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る