漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「凜/凛」という漢字
「凜/凛」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「凜/凛」は人名用漢字(常用漢字外)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「寒い」、「寒さが厳しい

②「厳しい」、「はげしい

③「恐れ慎む(慎重になる、控え目になる)さま」、「心が引き締まるさま

成り立ち

会意兼形声文字です(冫+())。「」の象形と「米蔵の象形と

の先端にれかかる稲の象形
」(「米蔵の中の穀物」の意味だが、

ここでは、「身のひきしまるさまを表す擬態語」)から、「寒い」、「心が

ひきしまるさま
」を意味する「凛」という漢字が成り立ちました。

(「凛」は「凜」の「」が「(神に生贄をささげる台の象形)」に変形して

できた漢字です。)

※「凛」と「凜」は同字(漢字の異なるが、同じ意味で、の規則
 (決まり)では認められている漢字)です。

擬態語とは、事物の状態や身ぶり等の感じをいかにもそれらしく
 象形文字でしたものをいます。



読み

音読み:「リン

訓読み:「さむ(い)」、「きびし(い)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

15画」(凜・凛)

部首

冫(にすい(二水))

「冫」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「」、「」、「」、「」、「

漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る