漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「釜」という漢字
「釜」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「釜」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「かま(飯を炊いたり湯を沸かしたりする使う金属製の台所用具)

②「量の単位。六十四掬(きく)(一掬は約0.2リットル)⇒12.8リットル。
  また、六十四掬の容器


③「茶道で、湯を沸かす器具」(例:茶釜)

④「火山の噴火口」(例:御釜)

⑤「尻の別名」(例:御釜)

⑥「男性同士で愛し合う人を指す言葉。また、その相手」(例:御釜)

※以前、男の尻が「おかま(御釜)」と呼ばれていた、男性同士の性行為
  (子作りする際に使用する性器を使った行為)でお尻を使うときに
 「おかまを掘る」という言葉で表現したことから、男性同士で愛し合う人を
 「おかま(御釜)」と呼ぶようになった。

⑦「下女(雑用を行う女、身分の低い女)の別名」(例:御釜)

⑧「カタツムリの殻

成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「手にムチを持つ」象形(「一族の

統率者、
」の意味)と「金属の象形とすっぽり覆うさまを表した文字

と土地の祭る為に固めの象形
」(「土中に含まれる

金属
」の意味)から、料理を作る際に中心となる道具「かま(煮炊きに

使う金属製の台所用具)
」を意味する「釜」という漢字が成り立ちました。



読み

音読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「

訓読み:「かま

画数

10画

部首

①「父(ちち)

「父」を含む漢字一覧

②「金(かね、かねへん(金偏))

「金」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る