漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「乚」という漢字
「乚」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「乚」は常用漢字外です。「乚」は部首です。)

成り立ち読み方画数・部首解説
意味

※「乚」は「」の古字(昔、使われていたが、現在では廃れ使われ
 なくなった漢字)です。

①「かくす

 ア:「人の目に触れないようにする」、「物で覆ったり、しまいこんだりする

 イ:「物事を人に知れないようにする」、「秘密にする

 ウ:「死者を土に埋める

②「かくれる

 ア:「物の陰になったり、さえぎられたりして見えなくなる

 イ:「世の中や人の目からのがれる」、「どこにいるかわからないように
    する。またその


 ウ:「表面・外部から見えないところに存在する

 エ:「世間に名前や力が知られないでいる

 オ:「去る」、「いなくなる

③「ひそか(人に知られないように物事をするさま)」、「ひそかに

④「かすか(はっきりとは認められないさま)

⑤「奥深い(深い意味がある)

⑥「人目につかない場所

⑦「いたむ

 ア:「心配する」(同意語:慇)

 イ:「悲しむ」、「かわいそうに思う

⑧「落ち着いている

⑨「盛ん」(同意語:殷)

⑩「拠(よ)る(ある物事の根拠・基準・理由となる)

成り立ち

象形文字です。「ジグザグなもの」の象形から、「かくされた地点」を意味

する「乚」という漢字が成り立ちました。また、「慇(イン)」に通じ(同じ読み

持つ「慇」と同じ意味を持つようになって)、「いたむ(心配する)」の意味

表すようになりました。


読み

音読み:「オツ」、「オチ」、「イン」、「ゴウ

訓読み:「かく(れる)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

1画

部首

乙(おつ、おつにょう(乙繞))」、「乚(おつ、おつにょう(乙繞)、つりばり)

「乙(乚)」を含む漢字一覧


部首解説:
」と「乚」も曲がった示す漢字です。

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る