漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「唐」という漢字
「唐」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「唐」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「大言(をおおげさに言う事)」(例:荒唐無稽)

②「とりとめがない(話しの結論やまとまりのない事)

③「広い」、「大き

④「むなしい(内容がない、無駄である)

⑤「にわか(突然)」(例:唐突)

⑥「つつみ(堤防)」、「土手」(同意語:塘)

⑦「王朝の名前

 ア:「李淵(りえん)が隋に次いで建てた国。長安(今の陝西省西安市)を
    都とした。唐。(618年-907年)


 イ:「五代の1つ。李存勗(りそんきょく)が後梁(こうりょう)を継いで建てた
    国。後唐。(923年-936年)


 ウ:「十国の1つ。李昪(りべん)が建てた国。南唐。(937年-975年)

日本のみで用いられる意味

⑧「から

 ア:「中国の呼び名

 イ:「外国の呼び名

⑨「トウ

 ア:「李淵の建てた唐の国

 イ:「中国

 ウ:「外国

成り立ち

会意文字です(もと、+口)。「きねを両手で持ち上げつき固める」象形と

場所を表す」象形から、「つき固めた堤(堤防)」を意味する「唐」という

漢字が成り立ちました。「塘(とう)」の原字である。また、「蕩(トウ)」に

通じ(同じ読み持つ「蕩」と同じ意味を持つようになって)、「大きな事を

言う
」という意味も表します。

原字とは、漢字「A」に複数の意味がある場合、その意味を明らか
 するに、漢字「A」にある文字を加え漢字「B」がられたの、
 漢字「A」のいます。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方は、
【漢字の謎 解明講座】無料資料がオススメです。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載されて
いて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージできる
アニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。古代中国
の実情から漢字の本来の意味を学ぶ事ができます。

⇒【漢字の謎 解明講座】の無料資料
申し込みはこちら




読み

音読み:「トウ

訓読み:「から

常用漢字表外:「もろこし

名前(音読み・訓読み以外の読み):「つね

画数

10画

部首

①「广(まだれ(麻垂))

「广」を含む漢字一覧

②「口(くち、くちへん(口偏))

「口」を含む漢字一覧

サービスの魅力についても研究しています。

薬剤師求人/転職サイト:
ファルマスタッフリクナビ薬剤師マイナビ薬剤師

医師求人/転職サイト:
医師転職ドットコムマイナビDOCTOR

看護師求人/転職サイト:
マイナビ看護師

全身脱毛サロン
キレイモ(KIREIMO)コロリー(coloree)

大人気サービスの人気の秘密がわかります。
ぜひ、ご覧になってみて下さい。

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る