漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「潰」という漢字
「潰」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「潰」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「ついえる

 ア:「崩れる」、「崩壊する」(例:決潰)

 イ:「つぶれる(①外部からの力を受けて、形が変形する、
    ②ダメになる、役に立たなくなる、
    ③経営・生活などが成り立ってゆかなくなる、破産する
    ④身体や心の平静さを失う、
    ⑤機会・時間などを他の柄のせいで失う、
    ⑥写真などで、暗い部分の色が失われて真っ黒になる)


 ウ:「戦いでことごとく負けてしまう」(例:潰走)

②「ついやす(あることをなしとげるために金銭・時間・労力などを使う)

③「つぶす

 ア:「力を加えてもとのを変える

 イ:「本来の働きができないようにする」、「役に立たなくする

 ウ:「家や会社などが成り立っていかないようにする

 エ:「身体や心の平静さを失わせる

 オ:「他の使うために、もとのを変える

 カ:「家畜を、料理して食べるため殺す

 キ:「空いている時間を他のをして過ごす

 ク:「空いたところをふさぐ

 ケ:「すきまなく一面におおう

④「乱れる

⑤「成し遂げる(を最後まで行う)

⑥「怒った顔の容(姿・様子などを言い表す事)

⑦「つぶし(つぶすこと)

成り立ち

形声文字です(氵()+)。「流れる」の象形と「両手で人に物を

贈っているさまを示す象形と子安貝(貨幣)の象形
」(「贈り物」の意味

だが、ここでは、「毀(キ)」に通じ(同じ読み持つ「毀」と同じ意味を

持つようになって)、「つぶれる」の意味)から、堤防が崩れて水が

漏れるを意味し、そこから、「ついえる」、「つぶれる」を意味する

「潰」という漢字が成り立ちました。



読み

音読み:「カイ

訓読み:「つぶ(す)」、「つぶ(れる)

常用漢字表外:「つい(える)」、「みだ(れる)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

15画

部首

氵(さんずい(三水))

「氵」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶん ペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツが細かく記載されている
ので、とても美しい漢字が書けるようになりました。

以前は、《字が読みづらい》と指摘される事も多かった
のですが、無料資料に書いてある内容を実践して
からは、《キレイな字だね》と褒められてるように
なり、すごく嬉しかった
です。

日本ペン習字研究会 会長:田中鳴舟先生が、

◇左右対称になる美しい漢字の書き方

◇バランスの良い漢字の書き方

◇美しい漢字を書く為の訓練法

非常に細かく解説してくれており、
それ(プロの教え)を実践したおかげだと強く感じました。

読みづらくて汚い字だと、周りの評価も低くなってしまう
ので、参考にしてみて下さいね。


≪とても美しい漢字≫が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る