漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「无」という漢字
「无」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「无」は常用漢字外です。「无」は部首です。)


成り立ち読み方画数・部首解説
意味

※「无」と「」は同字である。

①「ない」、「なし

②「なかれ(~するな)

③「万物の根源となる」、「道家ので虚無の」、「万物の本体

④「なみする(あなどる、くみる、あまくみる、ないがしろにする、
  仲間はずれにする、無視する)


⑤「豊か」、「豊か茂る

成り立ち

象形文字です。もと、「」という漢字と同形で、「舞う姿」の象形

から「まい」を意味していましたが、借りて(同じ読みの部分に当て字

として使って)、「ない」を意味する「无」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「」、「

訓読み:「な(い)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

4画

部首

・无(すでのつくり(既の旁)、なし、ぶ、むにょう(无繞))

「旡・无」を含む漢字一覧

部首解説:
「无」と「」は同字である。成り立ちが異なるが、ている
」と同じ部首に分類されている。

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る