漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「洗」という漢字
「洗」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「洗」は小学6年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「あらう

 ア:「水などを使って汚れを落とす」(例:水洗)

 イ:「海や川の水が打ち寄せて物にかかる

 ウ:「隠れている柄を調べあげる

 エ:「心をすがすがしく(さわやかに)する」(例:心が洗われる)

 オ:「今までかかわっていた好ましくない仕事などを、きっぱりと
    やめる
」(例:足を洗う)

②「清い

 ア:「よごれ・にごり・くもりなどがなく美しい

 イ:「心に自分の利益だけを考える気持ちや悪い考えがない

 ウ:「態度がきっぱりして過去の思い出・出来事を引きずらない」、
   「思い切りがよい

③「洗い清める

④「たらい

 ア:「湯水を入れ、顔や手足などを洗うための容器

 イ:「洗濯や行水などに用いる平たいおけ

 ウ:「たらいに似た

日本のみで用いられる意味

⑤「あらい(料理の。魚肉を冷水で冷やして縮ませたもの)

成り立ち

形声文字です(氵()+)。「流れる」の象形と「足あとの象形と人の

象形
」(「さき」の意味だが、ここでは、「湔(せん)」に通じ(同じ読み

持つ「湔」と同じ意味を持つようになって)、「あらう」の意味)から、

水で「あらう」を意味する「洗」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載されて
いて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージできる
アニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。漢字の面白さ
が無限に広がる、もらって大満足
の資料となっております。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって感動・大満足!!!
【漢字の謎 解明講座】の
無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「セン

訓読み:「あら(う)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「きよ」、「よし

画数

9画

部首

氵(さんずい(三水))

「氵」を含む漢字一覧

書き順・書き方
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る