漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「封」という漢字
「封」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「封」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「盛り土

 ア:「境界を示す為に堤防形に築いた盛り土

 イ:「目印 などのために土を高く盛り上げたもの

 ウ:「」、「盛り土状の墓

②「さかい(区切り)」、「国境

③「諸侯の領地」(例:封建)

※諸侯とは、君主(国を治める)の権力の範囲内で一定の領域を
  支配することを許された家来である貴族の言う

④「ホウずる

 ア:「土を盛る」、「土を盛って境界や墓を造る

 イ:「領地を与えて諸侯とする

 ウ:「封禅の祭り(天と山と川を祭る)を行う

⑤「大き

⑥「財産が多くある」、「金持ちである」(例:素封)

⑦「周代の土地の広さの単位。同(百里四方)の十倍。

⑧「フウ

 ア:「出入り口をふさぐ事」(例:封鎖)

 イ:「閉じ合わせた箇所」(例:封印)

 ウ:「野球で、進塁させないこと」(例:封殺)

⑨「フウずる」、「とじる

⑩「上奏文(天皇に意見や事情などを申し上げる文書)

日本のみで用いられる意味

⑪「ポンド(英国の重量単位:poundの音訳あて字の「封度」の略。
  1ポンドの重さは、約453.59グラムである)


成り立ち

会意兼形声文字です(土(丰)++)。「よく茂った草」の象形(草が密生する

さまから、「より集まる」の意味)と「土地の祭る固め」の

象形(「」の意味)と「右手の手首に親指をあて脈をはかる」象形

(「長さの単位」を意味するが、ここでは、「」の意味)から、土を

寄せ集めて盛るを意味し、そこから、「盛り土」、「土を盛って

境界を作り、領土を与えて諸侯とする
」を意味する「封」という漢字が

成り立ちました。


読み

音読み:「フウ」、「ホウ

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「さかい」、「と(じる)」、「ポンド

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「かね

画数

9画

部首

①「土(つち、つちへん(土偏))

「土」を含む漢字一覧

②「寸(すん)

「寸」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る