漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「潜/潛/濳」という漢字
「潜/潛/濳」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「潜」は中学生で習います。「潛/濳」は常用漢字外です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「もぐる

 ア:「水の中に入りこむ」(例:潜水艦)

 イ:「物の中や下に入り込む

 ウ:「人に知られないように身を隠す」(例:潜伏)

②「くぐる

 ア:「物の下や狭い間・中を、姿勢を低くして通って向こう側へ出る

 イ:「門やトンネルなどを通り抜ける

 ウ:「水の中に入りこむ

 エ:「簡単に通り抜けることができない所を巧みにごまかして通る
   (例:法の網を潜る)

 オ:「困難や危険の中を何とか切り抜けていく

③「ひそむ

 ア:「隠れる」、「身を隠す

 イ:「内部に隠れて外に現れない状態にある」(例:潜在)

④「ひそめる

 ア:「身を隠す

 イ:「音・声などが出ないようにする

 ウ:「静かになって目立たなくなる

 エ:「深く考え」(例:沈潜)

⑤「ひそかに(人に知られないようにをするさま)

⑥「深い」、「水の深い

⑦「ふしずけ(柴をに沈め、その中に集まった魚を捕えるもの)

成り立ち

会意兼形声文字です(氵()+)。「流れる」の象形(「」の意味)

と「口を開けた2人の象形と太陽の象形」(2人の役人が大声をあげて

引き継ぎするさまから、「かわる」の意味だが、ここでは、「かくれる」の

意味)から、「水中にかくれる」を意味する「潜」という漢字が成り立ちました。

※「潜」は「潛」の略字です。

※「潛」は「潜」の旧字(以前に使われていた)です。

※「濳」は俗字(世間(集まり生活している)では使われているが、
 の規則(決まり)では認められていない漢字)です。

漢字の成り立ちの歴史背景

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。


資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。





読み

音読み:「セン

常用漢字表外:「ゼン」(潛のみ)

訓読み:「ひそ(む)」、「もぐ(る)

常用漢字表外:「くぐ(る)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「すみ」、「ひそむ

画数

15画」(潜)

17画」(潛)

19画」(濳)

部首

氵(さんずい(三水))

「氵」を含む漢字一覧

漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る