漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「溜/澑」という漢字
「溜/澑」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「溜/澑」は常用漢字外です。「溜」は人名用漢字です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「したたる(水などが、しずくになって垂れ落ちる)」(例:溜滴)

②「したたり(水などが、しずくになって垂れ落ちる、しずく)

③「しずくの落ちる所」、「軒下の水たまり

④「流れる」、「水の流れるさま

⑤「水などがたまる」(例:溜飲)

⑥「蒸発分を冷却して成分を分離・精製する」(例:蒸溜、分溜)

⑦「たまる

 ア:「少しずつ積もり集まって多くなる」、
   「1か所に集まってとどまる

 イ:「たくわえが多くなる

 ウ:「なすべきが処理されず、しだいに増えていったり
    とどこおったりしたままである


 エ:「とどまって動かない」、「静止する

⑧「ためる

 ア:「少しずつ集めて量をふやす」、「集めたものを減らさずに取っておく

 イ:「たくわえを多くする

 ウ:「こらえる(我慢する)

 エ:「の決まりをつけず、とどこおらせる」、「なすべきをかたづけない
    まま残してしまう


 オ:「釣りで、さおの弾力性を利用して魚の引きに耐え、魚を弱らせる

 カ:「とどめる」、「止める

⑨「たまり

 ア:「もののたまること」、「たまっている所

 イ:「人の集まる場所」(例:溜まり場)

 ウ:「相撲の土俵下で審判委員・行司・力士が控える所

 エ:「味噌からしたたった汁

 オ:「醤油のである溜まり醤油の略

 カ:「敵の攻撃をこらえる(我慢する・食い止める)こと」(例:ひと溜まりもない)

⑩「ため(ためておく事、ためておく所)」(例:ゴミ溜め)

成り立ち

形声文字です(氵()+())。「流れる」の象形と同形の

左右対称においた象形(「等価のと交易する」の意味だが、ここでは、

「流(リュウ)」に通じ(同じ読み持つ「流」と同じ意味を持つように

なって)、「流れる」の意味)と区画された狩猟地・耕地(田畑)の象形


(田の間を流れるが「とどまる」の意味)
から、「水が流れる」、「水が

とどまる
」を意味する「溜」という漢字が成り立ちました。

※「溜」は「澑」の略字です。

※「澑」は「溜」の旧字(以前に使われていた)です。


読み

音読み:「リュウ

訓読み:「したた(る)」、「た(まる)」、「ため」、「た(める)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「

画数

13画」(溜)

15画」(澑)

部首

氵(さんずい(三水))

「氵」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る