漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「梅/梅」という漢字
「梅/梅」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「梅」は小学4年生で習います。「梅」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首書き順(梅)
意味

①「うめ

 ア:「バラ科の落葉高木。早春にき、梅雨の熟す
    は球形で酸味がある(すっぱいがする)。


 イ:「「ア」の

 ウ:「衣服の表地と裏地、または、重ねたときのの取り合わせ
    の名前。 がかった


 エ:「紋所(家々で定めている紋章)の名前。「ア」の
    したものなど


②「すっぱい(酸味)

③「つゆ(梅のし、多い時期)」(例:梅雨、入梅)

成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「大地を覆う」の象形と「髪飾りをつけて

結髪する婦人
」の象形(「草木が盛ん茂る」の意味)から、美し茂る

うめ」を意味する「梅」という漢字が成り立ちました。

※「梅」は「梅」の旧字(以前に使われていた)です。

※「梅」は「梅」の略字です。


読み

音読み:「バイ

常用漢字表外:「マイ」(梅のみ)

訓読み:「うめ

名前(音読み・訓読み以外の読み):「

画数

10画」(梅)

11画」(梅)

部首

木(き、きへん(木偏))

「木」を含む漢字一覧

漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る